スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ebb tide

ebb tide

昨日、保育所に息子を迎えに行った帰り道、瀧宮神社で『節分祭』をやっていました。

それを見た息子が「行ってみたい!」と言うので、自分が子どもの頃毎年行っていた西宮神社に久しぶりに家族で出かけました。

子どもの頃は全く取れなかった豆まきでしたが、大人になると簡単に取れて楽しかったです。

息子も、知り合いにたくさん会えてご満悦な様子でした。

因みに三原では古くから、地元の子どもたちが地域の民家やお店などを廻りながら「鬼の豆ください!」と言って豆やお菓子などをもらうという伝統的な風習があります。

もちろん自分も子供の頃は、大きなビニール袋いっぱいになるまでもらって歩いていました。

最近では『日本版ハロウィン』としてニュースに採り上げられることも少なくありません。

このような地元ならではの風習はいつまでも守っていきたいものですね。


photo:宮島(廿日市市)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。