FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

to change color

to change color

中国では某建設重機メーカーの利益の水増しを批判する記事を執筆した某日刊紙の記者が告訴され警察当局に拘束されました。

これに対し同紙は、警察当局による記者の拘束に強く反発し釈放を訴えていますが、共産党の指導下にある中国メディアが、当局側に紙面で抗議するのは極めて異例なことです。

また、北京では天安門付近に車が突っ込んで5人が死亡するという事件も発生しましたが、これについても当局が情報統制を強め背景は不明のままです。

このように中国では、政治や社会への不満を背景にした事件が相次ぎ、それに対して当局が情報統制を強めるという状況が続いています。

建国以来、中国共産党の一党独裁制を維持し続けている中国ですが、急速な経済成長とともに国としての在り方自体も問われ始めているような気がしますね。


photo:仏通寺(三原市)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。